So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

eXpromizer V3 FIRE by eXvape [VAPE:RTA]

DSC_2230.jpg

「eXpromizer V3 FIRE」はドイツのeXvapeのRTAです。
価格が安い事とFastTechでも販売されていることから中国製造と思われます。
「エクスプロマイザー」と読む人が多いですが、通っぽく「エクスプロマイツァー」と読みましょう。「ジャガー」を「ジャグワー」と言う感じですね。
自分は恥ずかしいので「エクスプロマイザー」と言います。

FIREの名に相応しく、アトマが炎上しているパッケージで届きました。
左に写っているスペアパーツは予備のガラスタンクです。
本体に予備が付いていないので、予備を買って置くと安心です。

DSC_2231.jpg

レインボーカラー、4mlバージョンを買いました。
レインボーカラーと言ってもどうせ中華製造だろうと油断をしていたら、想像を遥かに超える綺麗な色でちょっと感動しました。

eXvapeのサイトを見て貰えると、カラーバリエーションが豊富なので、お好きなカラーを買いましょう。色によって少し価格が上がります。
容量が2mlと4mlが選択できますが、4mlを買えば2ml運用も可能です。
迷ったら4mlを買っておきましょう。

DSC_2233.jpg

パーツ点数が多いですが、
・エアフローコントロール
・ジュースコントロール
・トップフィル
と、最近のRTAの基本3大機能を備えています。

トップキャップ下のパーツとチャンバー上部のエクステンションバーツで
通常、容量2mlのところ4mlになっています。

もう少し詳しく構造を知りたいと言う方は、
Toddさんのレビューを見ていただければと思います。

特に固い部分もなくすんなりスレッドが回って分解でき、油臭さも全くなくとても好感触です。

DSC_2234.jpg

デッキです。
RTAで良くある構造のデッキです。全く奇をてらった所がなく良いですね。
デッキの幅も大きめなのでビルドし易いです。
横から入ったリキッドが上に上がって供給されるので漏れ難そうです。

DSC_2235.jpg

コットンはデッキ下に開いてる穴を塞ぐ感じで。
コットン量を多めにしたかったので3mm軸のコイルにしています。

DSC_2236.jpg

ジュースコントロールは、写真のドリチ下(ピンセットの先端部分)を回してコントロールできます。
全く引っかかりもなく、ヌルヌルと動くのが素晴らしいです。

DSC_2237.jpg

トップキャップを少し回して上に引っ張るとリキッドチャージの穴が出現します。
大きい穴なのでユニコーンボトルでも余裕でチャージが可能。
負圧もかからない構造なので漏れないので素晴らしいです。

DSC_2238.jpg

エアフローコントロールもヌルヌル動く上にしっかり効くので、欠点がないRTAと言えるでしょう。
Hussar RTAの見た目を無骨にして、より使い勝手を良くしたようなRTA。
味も申し分なく、リキッドの甘さを強く感じる印象。味はKayfunよりなのかも。

この価格帯で、この品質、機能性を備えたRTAは他にないと思いますので、
無骨なデザインが気に入れば買って損はないでしょう。

■買った場所
https://exvape.de/

※送料は9.90ユーロでした。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

IDA Concept RDA Fakirs Mods [VAPE:RDA]

DSC_2214.jpg

Fakirs ModsのIDA Concept RDAです。
初めに、Troy 1Xとキャップ形状以外ほぼ違いがありません。
分厚いプラスチックのケースとBuildデッキ付きな分高価です。
Vaper's Nestの中の人にリクエストして見たら、極々少量入荷していただきました。とても感謝をしています。

DSC_2215.jpg

キャップ裏はドーム形状です。
そんな事より、ケースの分厚さが気になります。
アトマが付いている鉄の板がBuildデッキになります。

DSC_2216.jpg

エアフローの穴を変更できます。
1.2mm、1.4mm、2.5mm、3.3mm(ネジ外した状態)
の調整が可能なのはTroy 1xと同じです。
というか見た目以外、Troy 1xと(以下、略)

DSC_2217.jpg

2.5mmにしてみました。
キャップ側で調整するサイド穴のエアフローコントロールはちゃんと効きました。

DSC_2218.jpg

こんな感じで組んで見ました。
こんな感じ以外に組めない気がするので、こんな感じに組みましょう。

DSC_2219.jpg

Achillesよりエアフロー部分が低いです。
Achillesで感じた「供給不足になりそう」な不安は感じませんが、その分ジュースウェルの深さは普通です。

DSC_2220.jpg

ボトムエアフローで味は美味しいです。

・Troy 1xの馬が気になる人
・ビルドデッキが欲しい人
・分厚いプラスチックケースが欲しい人
にお勧めです。

■買った場所
Vaper's Nest
※無理言って入荷して貰った事もあり、現在は品切れ中


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

DDP one V2 [VAPE:RDTA]

DSC_2126.jpg

DDP one V2は、縦置きコイルなRDTAです。
DDP twoでは駄目だったのでしょうか。

普通のドリップチップを使うには、510アダプタが必要です。
キャップはスレッド式です。
ドリチが付くフタの部分はOリングで嵌める奴です。

DSC_2127.jpg

3mm軸でビルドをします。
リキッド満タンでキャップを外すと漏れてしまうフローティングデッキ構造ですが、コイル下にピンセットが入るのでコットンビルドがし易くなっています。

DSC_2128.jpg

ステンワイヤー+ステンメッシュビルドしました。
エアフローが特殊で、右側の上部の穴から入った空気がコイル右側の穴から当たります。
ドリチが付くフタの部分を回すと上部の穴を小さくできます。

左の上部の穴からリキッドを補充します。
フタを外して簡単にリキッドチャージ出来るのは良い感じです。

DSC_2129.jpg

シンプルで良い見た目です。
特殊なエアフローながら味が良く出ます。
少しビルドがし難いですが、気にいって使っています。


■買った場所
知人から購入

Dee DesignのFacebookグループに参加して、リストを待てば買えるかも。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー