So-net無料ブログ作成
検索選択

ぬかるんでから [本2007]

ぬかるんでから (文春文庫 さ 45-1)

ぬかるんでから (文春文庫 さ 45-1)

  • 作者: 佐藤 哲也
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2007/08
  • メディア: 文庫

かばの表紙に意味不明のタイトルで只ならぬ雰囲気を醸し出していたので購入。

そしたら、純文学?な小説だった。
世界がぬかるむ話
かばが出てくる話
殺人キリギリスが出てくる話
などの短編集。

やっぱり殺人キリギリスが出てくるので純文学じゃないかも。
でも、文章が一般に純文学とか言われていると言うか、
自分が純文学であると思い込んでいる作品っぽい感じ。

「とかげまいり」と「無聊の猿」がお気に入り。
ちなみに、「無聊の猿」の『無聊』読みが分かりません。
いちいち振り仮名振っていないことを見るとたぶん純文学なんだと思う。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: