So-net無料ブログ作成
検索選択
ベルウィックサーガ日記 ブログトップ
前の10件 | -

ベルウィックサーガ日記19 [ベルウィックサーガ日記]

■33戦目 15章 英雄伝説
昨日の続きから。

なんとか強行突破で、最強のボス「カオス」の前まで来たものの、

1ターンでこちらが与えるダメージは10ダメージ程度。
こちらが受けるダメージは20ダメージ程度。
でも与えたダメージは倒せないところにいる魔導師にダークヒールで回復される。
と言う「流石にはまってんじゃないの?コレ。」と言う状況。
どう倒そうかと索を練ります。

案1.カオス先生の武器がぶっ壊れるまでダメージを喰らい続ける。

武器が壊れてしまえばカオス先生と言えどもただの障害物になります。さらに、武器の特殊効果である「被ダメージ3分の1」もなくなり1ターンで撃破できる可能性があります。
でも、武器の強度が"S"。
ぶっ壊れそうもないので諦めることにします。

案2.見えないところにいる魔導師のダークヒールを使い切らせる。

雑魚にダメージを与えて、敵の魔導師にダークヒール使わせます。これをダークヒールの使用回数が尽きるまで繰り返します。

それ以外の方法が浮かばないのでやってみることにしました。

うまい具合に攻撃を回避し易い槍持った兵士が味方ユニットと隣接した状態に。
殺さないように注意しつつ兵士にダメージを与え、ダークヒールを使わせ続けます。
その間、カオス先生には、武器持ってないフェイと遊んでいてもらいます。

えらい地味な作業です。

46ターン目。ついに敵魔導師のダークヒールが尽きる。

フェイに虎の子のミスリルソード(1回攻撃当たって2ダメージ)を持たせて、カオス先生のHPを削って行きます。連続攻撃やら、攻撃回避後の再攻撃やらでガツガツと削ります。後ろからは、リネットが強力な雷魔法(6ダメージ)で支援。
カオス先生…固すぎ。

ちまちまとHPを削っていき、ついに。

カオス先生「く・・そんなバカな・・ヴリトラ無くしてこのワシが倒せるはずが・・」
フェイ「私は過去の私ではありません カオス、父の無念、思い知ることね」
カオス先生「ま、待て・・や、やめろ・・ぐはぁっ!」

53ターン目。2時間の死闘の末、カオス先生倒れる。

先生!ところでヴリトラって何ですか?

なんとかカオスを倒して玉座のある部屋に突入。

部屋の中には敵だらけ。
牢屋の中に捕虜が3名。捕虜が死んでしまうとゲームオーバーらしい。
とりあえず、牢屋の中にいるアサシンをリネットの弓で殺す。
これで実質ターン制限はない状態に。

エルバートの挑発と、リネットの強力魔法、リースの致命攻撃、フェイの神武剣を使って1人1人、敵を確実に倒して行きます。

これまた地味な作業を続け、96ターン目。最後のボスと戦闘開始。

サフィアの巫女の祈りを発動して暗黒魔法を無効にします。
後は全員で突撃。

無事にボスを倒すことに成功。

98ターン目。ついに玉座に到達。
無事エンディングに。

そんなわけで今回でベルウィックサーガ日記は終了。

難しかったけれど、楽しいゲームでした。

ちなみに、評価。(最大35)
勲功:17
名声: 9
行動:16
幸福: 4

まさに劉禅と言った感じの評価でありました。


ベルウィックサーガ日記18 [ベルウィックサーガ日記]

■32戦目 14章 集いし者
●2回目の続き
15ターン目で、騎馬3体の攻撃が全部当たればクリアできる所まで漕ぎ着ける。
16ターン目に入ると死者確実なシチュエーション。
全ての攻撃が当たるまでロードを繰り返し、8回目にしてやっとゴルドヴァ撃破に成功。
残り1章。

■33戦目 15章 英雄伝説
城の玉座目指して突き進むミッション。
16ユニット出撃できるのに10ユニットしかいないでクリアできるのでしょうか?

●1回目
敵の数がやたらと多いです。
最初は丁寧に敵を倒していたのですが、あまりに敵の数が多く武器が足りそうにないので強行します。なんとか、ボスの「カオス」がいる部屋の前で防御陣形を張ることに成功。

ボスの「カオス」を倒さないと玉座に行けないようです。

取りあえず、どのぐらい強いのか突っ込ませて見ます。

与えるダメージは3~7。反撃で受けるダメージは20。
そして、毎ターン、物影の倒せない場所にいる魔導師のダークヒールで回復。

さてどうしましょう?
と言うところで今日は終了。
果たしてカオスを倒せるのでしょうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ベルウィックサーガ日記17 [ベルウィックサーガ日記]

■32戦目 集いし者
12ターン以内に城を落とすミッション。
敵の数が半端じゃありません。
そのかわり、NPCの味方も大勢います。
命中率110%のバリスタが4台もあってまさに地獄。
城がかなりの遠方。
本当に12ターン以内で落とせるのでしょうか。
さて、どうしましょう。

●1回目
ターン制限が厳しく、強攻策しかないので皆で城の周りの崖を上る。
しかし、サフィアが眠りの矢によって崖でぐっすり睡眠状態。
ウォードの護衛スキルでなんとか凌ぎ、城門はなんとか突破したものの、シェルパがバリスタに射られて死んだことにより、とても12ターンで城のボスを撃破できる状態ではなくなってしまったので、初めからやりなおすことにします。

●2回目
取りあえずバリスタをなんとか潰さないとどうにもならないので、例のごとくフェイに頼ることにします。
右側のバリスタ2台をフェイ1人で突っ込み破壊。奇跡の回避を連発してくれました。

他は中央から、慎重に城内に突撃します。
馬の機動力を生かしてなんとか城にいる将軍を撃破。
11ターン目でなんとか城の制圧に成功。
ボス戦でパラミティースの当身スキルが活躍。
13章であのまま進んでいたらきっと14章で詰んでいたことでしょう。

城を制圧すると、バーサク持ちの魔法使いのボス「ゴルドヴァ」と狂乱状態のリネットが登場。
「ゴルドヴァ」を倒さないとクリアではないらしいです。
バーサク範囲を気にしながら、セーブできる15ターン目が来るまで待とうと思ったら、「ゴルドヴァ」が移動してバーサク。位置固定じゃないの?
サフィアが狂乱状態に。鎮静剤がまだあったのでなんとか回復します。
どうにかサフィアでリネットに会話することに成功。リネットが戦場から離脱。
しかし、リースとシェルパがバーサクによって狂乱状態。

ここで、15ターン目のセーブポイント。

騎馬ユニット3人が攻撃できる状態で、攻撃が全て当たれば倒せるのですが、回避が高いのでなかなか全部の攻撃が当たりません。

3回ぐらいリセットを繰り返したところで、今日は終了。

取りあえず勝利目前まで来れたので、明日も全ての攻撃が当たるまでリセットを繰り返すことにします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ベルウィックサーガ日記16 [ベルウィックサーガ日記]

現在の戦力だとクリアは厳しいようなので、いままで禁止していたリセットを解禁することにしました。

■31戦目 沈黙の街
拠点5つを防衛するミッション。
1つでも占領されたら負けらしい。

●1回目
とにかく敵の数が多いです。
砦が5箇所にあるので戦力を分散させないといけません。
取りあえず、やってみないことには何も分からないのでチャレンジ。
○ペルスウェル死去
○オルウェン死去
○シェルパ死去
○ウォード死去

ゲームオーバー。
ちなみにウォードが死んだのは12ターン目。
眠らされて何もできずにたこ殴りにあいました。

1回目の戦闘で学んだこと。
・川向こうにある砦は流星の護符持ちのフェイ一人置いておけば余裕。
・西の砦には、パラミティース+シェルパだけでほとんどの敵を一掃できたので、シェルパを殺さないように工夫をすればなんとかなりそう。
・魔法使いは標的にされるので、ドン引きでターン調整ぐらいにしか使えなさそう。
・スリープを使って来る魔法使いをうまく倒す方法を見つけないと無理っぽい。
・オルウェンはホーリーを持たせないとどうにもならなそう。

敵の数に最初ひるみましたが、12ターンまでは言われるほどには難しくない印象。
でも、攻略サイトを見ると13ターン目に大変なことになるみたいですが。

正直、普通にやっていたのでは、死者0人は無理そうです。

●2回目
どうしようか検討した結果、ようは15ターン耐えられれば良いのだからと死に易いユニットは出撃させないことにしました。
12ユニット出撃できるミッションにたったの7人で挑戦。
食事で各キャラをドーピングをして出陣。

・リース(新しい鬼性能の剣を章始めに貰い一撃必殺ユニットに)
・ウォード(固い)+ブイヤベース(回避+8 +弓回避スキル)
・エルバート(固い)+仔牛のソテー(HP+5 筋力+2 防御+2)
・アルヴィナ(固い)+仔牛のソテー(HP+5 筋力+2 防御+2)
・フェイ(回避馬鹿高い)+ブイヤベース(回避+8 +弓回避スキル)
・パラミティース(回避高い 回復役)
・サフィア(ホーリー2個持たせる 回復役)

これ以上死ぬとクリアできそうもないので、1人でも死んだらリセットします。
なんどかやれば運次第でクリアできると言う算段。

左上の川向こうの砦はフェイ1人。
左がわの砦はパラミティースとエルバートの2人だけ。
南側の砦に兵力を集中させます。

10ターン目まで。1人も死者を出さずに危なげもなく乗り切る。
強い奴しか出撃させないと、13章はやっぱり楽勝でした。
とっても良い状態で10ターン目のセーブ。

14ターン目。
○パラミティース死去
「サフィア様・・申し訳ありません・・」
運悪くブラックナイトのランス命中率45%が2発連続当たる。
ウォードさえ回避できたと言うのに。

ためしにそのまま続行してみたところ、クリアできたのですが、パラミティースがいなくなるのは辛いので、運の悪さを呪いつつリセット。

保険として、15ターン目のクリア確実のセーブデータは残しておきます。

●2回目(1回リセット)
10ターン目からもう一度。
順調に問題の14ターン目。
今度はランス兵がシスターのサフィアを攻撃してくる。
ホーリー(100%反撃する魔法)はランス相手だと発動せず。
運良く加護のスキルが発動して2回も避ける。
リセット前とは対照的な運のよさを見せて、無事クリア。

一人は死者が出るだろうと思われていた章を無傷でクリア(リセット解禁したけれど)。なんだか詰まることなくクリアできそうな気がしてきました。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ベルウィックサーガ日記15 [ベルウィックサーガ日記]

■30戦目 異教の神
戦場は森。視界が全くないなか、連れ去られたシスター5人を救出するミッション。

●3回目
3回目の挑戦です。

パラミティウスの機動力で北にいる1人目のシスターを救助。
同時にフェイを北上させます。
パラミティウスはシスターを救うと同時に南下。
北はフェイ1人だけに頼ります。

2人目のシスターの出現ポイントは抑えているので、3人ほど待ち伏せ部隊として待機させ、残りは、西の3人目のシスターの出現ポイント付近の敵を一掃。

なかなか順調に行っていたのですが、

○ウォロー死去
「フッ・・・・俺としたことが・・」
部隊の後方で、デリックと2人で打ちもらした敵を食い止める役割をふっていたのですが、全く育てていなかったので、回避が高いと言っても攻撃が結構当たります。
防御力もほとんどないため、斧2発を受け倒れました。

3人目のシスターを救ったところで騎兵をいっきに北上させます。
戦力になりそうもないユニットは敵増援部隊が湧いてくるヘックスで待機。
北上中にまた悲劇が。

○クリフォード死去
「マチルダ・・・・ようやくおまえの元に行けそうだ・・」
ランスの一撃を食らわすために他のユニットより先行させて北へ向かわせていたのですが、想像以上に南下していたアサシンにばったり出くわしました。
運悪く、アサシンの致命攻撃を2発連続でくらい倒れる。
頼みの綱がまた一人…。

4人目のシスターが出現。1人北上させていたフェイで瞬殺。
本当は味方がボスに攻撃できる範囲に来るまで待ってからと思っていたけれどアサシンだらけなので危険と判断。
4人目のシスターを救いイベントが発生し敵が魔法使えない状態に。

イベント発生ターンは味方部隊の移動で終了。
次のターン、エルバート、アルディナ、パラミティースの3人でボスの右がわにいる中ボスを撃破。
その次のターン、パラミティースでボスを攻撃。
ボスがパラミティースに攻撃。もう魔法使えるようになったの?と焦りますが運良く攻撃をかわし反撃ダメージ。
アルディナの固有槍で攻撃し、ボスのHP後2。

この時点で、アサシンの致命攻撃でフェイは重症。
ウォードは重騎士に囲まれて瀕死状態。
次攻撃当たらなければ、死者がでるかゲームオーバーは必至。

主人公リースのロードグラム(鬼性能の剣)が残っていたので、主人公の運にかけ突撃します。

しかし、ラスプーチェ(ボス)の待ち伏せスキルが発動。
また、敵のスキル見ないで突っ込んでしまった訳で。
リース死んだと思ったら、ロードグラムの奇跡の護符の効果(死ぬ攻撃を喰らった時に使用者の身代わりとなりアイテムが壊れる)が発動。
リースの反撃が当たって辛くも勝利。

反省点
ウォロー:味方初期配置に手を抜かず、北にいる重騎士を真っ先に倒していたら死ぬことはなかったかも。
クリフォード:先行させず、他の騎士ユニットと一緒に移動していれば死なないですんだかも。

少しでも、手を抜いたり、油断をすると確実に犠牲者が出る難易度。
大まかには、計画どおり進んだもののやっぱり死者0人は難しいのです。

最後のボス戦闘のギリギリっぷりが今までこのゲームやっていて一番楽しかったかも。

クリア後、パラミティースとサフィアが騎士団に。
貴重な正規メンバーが2人増加。
さらに、シェルパのイベントが発生し正規メンバーに。
過去にイベントをこなしていたので、ぎりぎり友好度が上がった模様。

唯一のランスユニットのクリフォードが死ぬ。
クリフォード死ぬ前から、このゲームを貸してくれた人や、コメント欄を書き込んで下さる方から「クリアは厳しいでしょう」と死の宣告を受けていますが奇跡を信じて進みたいと思います。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ベルウィックサーガ日記14 [ベルウィックサーガ日記]

「リセットしないでやる」
と言う制約条件のため、

・最低勝利条件のみを目指して他は無視。
・味方死んでも平気で先に進む。

と言うとってもがさつなプレイをしているため、
「劉禅以下の鬼畜野郎!!」
と煽りコメントを書かれるほど酷い状況ですが、劉禅以下のプレイでもこのゲームは十分楽しいので気にせずに、今日のプレイ日記です。

■30戦目 異教の神
戦場は森。視界が全くないなか、連れ去られたシスター5人を救出するミッション。
wikiの攻略を見たら、索敵能力を持った仲間が一人は必要とのことでしたが、1人もいないので固い奴でつっこみ、身を呈して索敵を行うことにします。

●1回目
勝手が分からないのでとりあえず、北に軍を進めます。
その際、スリープを使う敵にばったり遭遇。
フェイとクリフォードの2人がおやすみになられました。
そこに敵の重騎士が登場。
ウォードの護衛スキルを使ってなんとか耐え忍ぶも、ポーションをほとんど消耗。
重騎士を倒す手段がペルスウェルのサンダーとフェイのサンダーブレードのみと言う辛い状況なのに、森の中から次から次へと重騎士が襲来します。
普通のマップであれば、重騎士は機動力がないのでシカトして先に進むこともできますが、森ばかりで味方ユニットの機動力が落ちているため逃げ切れずじわりじわりと味方が消耗して行きます。

苦戦しつつも、死者を出さずにシスター3人を救ったとこで、
 家のブレーカーが落ちました。
予想外のハプニングによる中断。
寒くなったのでエアコン付けた瞬間バチン。

セーブはしていましたが、ほとんどポーションが尽きた状態でありそのまま続けたたとしても、苦戦は必至。
敵の出現位置は大体覚えたので最初からやりなおすことにします。

●2回目
1人目に助けるシスターはパラミティウス1人でもなんとか救出できることが分かったのでスリープを使う魔導師を迂回し突撃させます。
他のユニットは南の方でわらわら出てくる重騎士と戯れます。

しかし、1回目より順調であるにも関わらず次から次へと悲劇が。

○オルウェン死去
「くっ・・私にはまだやらねばならぬことが・・」
倒しきれなかった重騎士の斧により死去。
重騎士への対抗策がないため、どうしても数がたまってしまい進路を防ぎ切れず回復役が…。

○パラミティース死去
「サフィア様・・申し訳ありません・・」
敵アサシン2人とばったり遭遇。
致命攻撃×2で命を落とす。

回復役がまたしても。
回復魔法が使えるユニットが連続でやられ絶望的な状況に。

○デリック死去
「・・・・・・」
メテオ喰らってHPが1になった後、盗賊の特殊効果付きの1撃で死去。
回復役のいない状態で、正直どうにもなりませんでした。

シスター3人目を救った状態で、1回目よりもとてもひどい状態。
北からアサシンが来るとは予想外でした。

回復役がいないため、これ以上消耗するわけにはいかないので、フェイ1人で4人目のシスターを救助しに行ってもらい他は、敵魔術師軍団と戦うことにします。
結果、バーサク(メダパニ)ラッシュを喰らい凄惨なことに。

○クリフォード
「マチルダ・・・・ようやくおまえの元に行けそうだ・・」
狂乱状態のリースに倒される。
ちなみに、リースのレベルが上がりました。

○リース
「・・父上・・申し訳ありません。」
狂乱状態のエルバートに倒される。
ちなみに、エルバートに入った経験値は8でした。

根本的に攻略の仕方が間違っている気がするので、初めからやりなおすことに。

力尽きたのでまた明日。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ベルウィックサーガ日記13 [ベルウィックサーガ日記]

■29戦目 12章 闇の司教
ヴェスターとか言う騎士を救って、城を落とすミッション。

もう死人は出したくないので、このゲームのwikiの攻略情報を見てみた。
でも攻略の欄に何も書いていなかったので結局いつものように自力攻略。
とりあえず、どんなイベントこなせば良いかは把握。

スタート地点近くの1本道に魔人のような防御力の重騎士が鎮座。
「俺を倒してから通ってみろ!」
みたいなセルフを吐いていましたが、無視して左から迂回し崖を降りることにします。
こんな武器を消耗する相手にかかずらわっている程余裕はありません。

アルヴィナでNPCの町人と会話し、癒しの薬をゲット。
これで、負傷中のヴェスターを救います。
敵は特に追って来ないし、左側の敵は弱いので取りあえず村付近の敵は一掃。

マップの真中辺りに敵バリスタ部隊が鎮座しているのですが、アルヴィナで説得して仲間に出来るらしいので、1人護衛を付けてアルヴィナを突撃させます。

しかし、アルヴィナが後一歩の所でバリスタの矢2発を受けて死去。
近くのバリスタの射程は気にしていたものの、北側の遠くにあるバリスタは全く気にしていなかったと言うケアレスミス。

マップの真中に川が流れているのですが、川渡る間にバリスタに射られて味方が全員死ぬのは目に見えているので、セーブしたところからやりなおし。
今度は無事にバリスタ部隊の司令官の所にアルヴィナが到着。バリスタ部隊が仲間に。

後はスムーズにヴェスターの所まで到着。
ヴェスターを救うことに成功。
ヴェスターの周りに敵重騎士が3人ほどいましたがかかずらわっている程余裕はないので、城に皆で突撃します。

問題はここから。
敵のボスはバーサク(メダパニ)の使い手。100%味方が混乱すると言う極悪魔法。

アルヴィナが狂乱状態に。
なんと果敢にもヴェスターに突撃。
反撃を喰らって攻撃したアルヴィナが死にかける。
攻撃してきたのが味方でも、きっちり反撃。きっと根がまじめなんでしょう。

次のターンにヴェスターが狂乱状態に。
アルヴィナとヴェスターで殺し合いでも始まるのかと思ったら

○ファラミア死去
「コウエン様・・約束を果たせず申し訳ありません。」

狂乱ヴェスターのナイトソード1発+弓兵の矢のコンボで死ぬ。

狂乱極悪すぎます。

これ以上死者を出すわけには行かないので、フェイの神舞剣(5回連続攻撃)で城門を1ターンで開門。
味方を突入させボスを撃破。

しかし、ヴェスターじゃないと城を制圧できないので、狂乱が回復するまでヴェスターから逃げまくる。
ヴェスターがフェイに反撃を喰らって逆に殺されかかったりしましたが、なんとか回復し城を制圧。

1回目のチャレンジで、なんとかクリア。(1回ロードはしてますが)

そしてついに弓兵が枯渇。
間接攻撃が出来るのが魔法使い1名だけと言うなんともまぁ大変な状態ですが、気にしないで進めます。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ベルウィックサーガ日記12 [ベルウィックサーガ日記]

■28戦目 流刑の島

20ターン以内に島の一番上にある神殿に到達するミッション。

危なげなく1回でクリア。
なんでこれが難易度S?

後詰として温存しておいた、クリフォード、ファラミア、ペルスヴェルが大活躍。
死んでしまったシロックよりも、ファラミアの方が回避しやすい分多少無理が利くので、非常に使いやすい。いざとなったら剣も使えるので戦力増強した感じ。
ペルスヴェルは命中の護符で雷魔法スキルが低いのを補強。当たりまくりなサンダー。
クリフォードは盾役+ランスアタッカーとして申し分ない活躍。

一箇所だけ危なかったのは、フェイが待機していた弓兵(4回連続攻撃+命中率125%)に突っ込み死にかけたことぐらい。

次章に進み、傭兵の3人と再契約。
6000G以上が吹っ飛んでいきました。
最終章についたころにはきっと、皆武器をひとつしか持たずに出撃なんてことになりそうな勢いです。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ベルウィックサーガ日記11 [ベルウィックサーガ日記]

■27戦目 11章 流血の谷
20ターン防御拠点を守るミッション。

死者も出さずに20ターンきっかりでクリア。
これほどスマートにミッションクリア出来たことは初めてかも。

順調過ぎたのであまり書くこともないのですが、依頼「男の約束」で「攻撃をして来ない兵士2人は殺さないで」と言われたのにも関わらずフェイの神舞剣で誤って惨殺してしまいました。

クリフォード、ファラミア、ペルスヴェルの3人を最終章まで雇い続けられるかどうかが、クリアできるかできないかを分ける要因な気がしてきました。
残り4章なので20000Dぐらい費やすことになります。
所持金は27500Dぐらい。

これから先、盾が壊れても買わないことに決めました。
気合で避けろ!
がスローガンです。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ベルウィックサーガ日記 番外編 [ベルウィックサーガ日記]

11章開始時点での戦力。総数14名。
まだ5章もクリアしないといけないのと、もう仲間は増えないことが予想されるため、1章当たり死者を1人か2人ぐらいにおさえないと確実に詰まります。

ここに記載のないキャラは死んだか、満足にイベントをこなせず仲間になりませんでした。

■レギュラーメンバー
○リース:LV6
剣:16
S盾:18
M盾:3

攻撃が全く当たりません。
主人公なのにLV6です。
もう駄目です。

○ウォード:LV22
槍:29
剣:25
M盾:32

重騎士が仲間にできなかったので壁役。
ほとんど下馬状態。

○フェイ:LV22
剣:56

流星の護符により、回避が67%
ショートソード装備時の命中率は116%
このキャラが死んだら詰まります。
自分の中では、フェイがこのゲームの主人公です。

○エルバート:LV14
槍:7
S盾:25
剣:30

こんなスペックでも壁役。
何気に筋力が14。
筋力の高さと地味に死ににくいので重宝してます。

○アルヴィナ:LV13
槍:21
S盾:19
剣:17
M盾:20

仲間になったばかり。スキルが低いため空振りしまくります。

○エニード:LV4
剣:9

結構出撃させている割にはサッパリレベルが上がりません。
何故か生き残っています。

○サフィア:LV8
神聖:30

一回死にましたが、重要キャラらしく負傷扱い。
精神6
全く精神が上がってません。

■お金を払わないと戦ってくれない人達
○クリフォード:LV21
槍:32
S盾:23
剣:22
M盾:23

唯一のランス使い。10章で初めて使って見ましたが基礎能力が全て高く鬼。
一回も使っておらず一切育ててないのにこの強さ。
きっと、自分のようなプレイをする人のための救済ユニットなのでしょう。

○ファラミア:LV11
剣:25
弓:22

弓兵が皆死に、最後の弓ユニット。
シロックの代わりとして利用予定。

○オルウェン:LV14
神聖:20

後詰の僧侶。温存中。

○ペルスヴェル:LV6
風:0
雷:12

後詰の魔法使い。だったはずが温存しすぎて発酵しました。

○クレイマー:LV7
剣:23

途中まで使っていましたが、回避率が全くあがらないためお払い箱。

○ルヴィ:LV1
剣:5

もはや、使いようがありません。

○シェルパ:LV15
剣:37

後詰の剣士。温存しすぎで正式メンバーにならず。
そろそろ使わないと発酵しそうです。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の10件 | - ベルウィックサーガ日記 ブログトップ