So-net無料ブログ作成
2018年05月| 2018年06月 |- ブログトップ

Taifun GT4 by Smokerstore [VAPE:RTA]

DSC_2263.jpg

Hi guys taught here!

Taifun GT4はドイツ製の25mmサイズのRTAです。
25mmと言うサイズは中々珍しいかと思います。
本体は大きいですが、筒のような小さい入れ物に入って来ます。

DSC_2264.jpg

外観。無骨で恰好良いですね。

DSC_2265.jpg

22mmのeXpromizer V3 Fireと大きさ比較。
想像していたよりは大きくなかったです。

DSC_2266.jpg

付属の逆テーパー加工の大きいドリップチップは510接続なので、他のドリチに替えられます。
口に入って来るまでに蒸気が広がるので逆テーパーは良いですね。

リキッドチャージは上からドバドバと入れられます。
スレッドは流石ドイツ製で良いですね。スルスルと回ります。

DSC_2268.jpg

デッキです。写真だと半分閉じてしまっていますが、ジュースホールが馬鹿デカイです。
ポストの横が開いているので、太いワイヤーも挟み易そうです。

DSC_2269.jpg

上から。
エアフローの穴は6つ。斜めしたからコイルに当たるように配置されています。
ワイヤーを止める場所も6つ。
RTAにしては非常にデッキが広く色々なビルドが出来る事でしょう。

DSC_2270.jpg

ジュースコントロールは、下から2個目の滑り止めの付いたリングを回します。

DSC_2271.jpg

すりガラスのため分かり難いですが、こんな感じで閉じます。
リングだけを上手くつまんで回さないといけないので少々慣れが必要かも知れません。
3分の1ぐらい開けただけで、充分供給されます。

ジュースホールの大きさ故、ジュールホールを開けたまま、リキッドチャージした時に一度エアフローから漏れました。
リキッドチャージする時は、ジュースホールを閉じた方が良さそうです。

エアフローは下のリングで調整。少し固いです。
2つ穴。1つ穴にも出来ます。
MTLぐらい絞る事も可能です。

DSC_2272.jpg

裏側。
Made in Germanyの文字が誇らしげです。

DSC_2273.jpg

28Gのツイストワイヤーで大きめのコイルでビルドしてみました。

DSC_2274.jpg

ジュースホールがデカイのでコットンは多めに。
デッキ端でコットンを切ると良い感じとToddさんが言っていました。
Toddさんの動画も見ましょう。

DSC_2275.jpg

精度も素晴らしく、均一なミストが楽しめて素晴らしいです。
25mmと言うサイズはデカイですが、デカイMODに付ければ小さく見えるので問題ないでしょう。


■買った場所
最初、Smokerstoreのサイトで購入しようとしたのですが、何故かエラーで購入できず。
フランスのLA PETIT VAPOTEURで購入しました。
通常の国際小包であれば送料無料で買えて、おまけも沢山ついて来て良いです。
届くまで8日間ぐらいかかりました。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ReGen by VapeWare Mods  [VAPE:RTA]

DSC_2243.jpg

ハロー、ベイパー。
ReGenはセンターポールタイプのGenesisアトマイザーです。
VapeWare Mods(以下、VWM)のアトマイザーは数量限定生産なので買える時に買って置かないといけません。
VWMは、Nextasisが欲しくてFacebook始めたので、思い入れのあるModderです。
生産はギリシャです。ギリシャの金属加工は素晴らしいものです。

オーセンティックカードと、透明なドリチや、予備のオーリング等が付属します。

DSC_2244.jpg

メッシュの番手は、#325
サイズは 13mm × 40mm
です。
最初、#500で、13mm × 35mmぐらいで組んだらダダ漏れしました。
メッシュをケチるとポール下の穴が塞がらずダダ漏れします。

メッシュをコレでもかとバーナーで炙るのが成功の秘訣とホリさんから教えてもらいました。
メッシュを焼きます⇒水に付けます⇒メッシュを焼きます⇒水に…
を5回から6回繰り返します。
それでも、上の方のワイヤーが強くメッシュに当たるので、大抵ホットスポットが出来ます。
一番上を巻く時は、緩めに巻きましょう。
自分は、先にポールの上側でワイヤーを止めて、下に向かって巻くスタイルです。

DSC_2245.jpg

トップキャップを回して外して、ドバドバとリキッドを入れましょう。
最大4mlは入るらしいのですが、最初にダダ漏れしたので、RDTA的な感じでデッキ下まで入れました。

DSC_2246.jpg

エアホールは3つの穴がサイド2か所にあります。
6つも穴があるとドロー軽そうなイメージですが、全開にしてもMTLよりです。

DSC_2247.jpg

エアフローの穴が下側にある構造上、漏れやすいので運搬時はエアフローを全閉にしましょう。

DSC_2248.jpg

Nextasisよりかなり味が出ます。

格好良くはありませんが、愛嬌のある見た目が気に入れば買っても良いかも知れません。
VWMの特徴として値段が高いです。覚悟しましょう。

■買った場所
VWM Facebookグループ

※Facebookページでも販売するかも。
※NextEraはvapevillegeでも販売したのでもしかしたら。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2018年05月|2018年06月 |- ブログトップ