So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ

G-Atty by Ghostmodder [VAPE:RDA]

DSC_1727.jpg

G-Attyは2015年の年末辺りに発売されたRDA。
見た目が格好良く、Vaper's Hobby Shopで約$40で投げ売りされていたので、今更ですが購入しました。

本家サイトを見たらG2 Attyも出ているようですが、G2はあまり格好良くありません(個人の感想です)

DSC_1726.jpg

箱は今となっては懐かしいフィルムケース。
USA!USA!

DSC_1728.jpg

トップキャップはスレッド式です。
デッキは伝統の3点式。
エアホール調整はできません。

DSC_1729.jpg

裏は謎のマークのエングレーブ。
残念ながらドリップチップは交換できません。
試しに黒いパーツを引き抜く(凄い固い)と、穴のサイズは12mmぐらいでした。

DSC_1730.jpg

洗浄してないのか、未使用状態でも汚れてました。
ビルド前に良く洗いましょう。
普通にデュアルコイルで組みます。
エアホールの位置が高いので、コイル位置を高くしたいのですが、あまり高くしてしまうとキャップに当たってショートしてしまうのが怖いのが難しい所。

DSC_1731.jpg

味はいたって普通。
兎に角、見た目が素晴らしい。

■買った場所
Vaper's Hobby Shop



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Colibri V5 by AmerPoint [VAPE:制御基板MOD]

DSC_1718.jpg

あのColibri ModAtto Modに似た感じになってバージョンアップしました。

V4と外観の比較。
旧バージョンの「44mm」より長さが4mm長くなり「48mm」となっています。
あと、ハチドリの数が1匹になりました。
スレッドが目立たないデザインとなって洗練された印象です。

DSC_1719.jpg

基盤がネジ止めされました。
V4でもネジ穴があったのですが、ネジが緩んだ時に電池にネジが当たってショートの危険があるからか、ネジは付いていませんでした。
ネジに絶縁のコーティングがされて基盤が止まっています。
ショートするならネジをコーディングしてしまえ!と言う分かり易い対策です。
不用意に上側を外して基盤がポロリと言う事はなくなりました。

なお、基盤自体はV4と全く同じものです。

下側が良くあるスレッド付きの蓋になりました。
電池の向きは+が下になります。
フラットトップの電池でも利用できるようになったのはプラスポイント。

DSC_1720.jpg

下側の蓋。コインでスレッド締める方式です。
前と比べると不便になったのでマイナスポイント。
まぁ、基盤が落ちなくなったので、上側から電池交換するのもありです。

ベントホールでエングレーブが少し欠けているように見えますが幻覚です。

DSC_1721.jpg

アトマを付けてみました。
ArmorRDAだとModとアトマの間に少し隙間が出来ます。
無理に締込むと基盤が壊れそうな気配をひしひしと感じます。

DSC_1722.jpg

基盤をLuckyの基盤に入れ替えて隙間を失くしました。
その代償として、Lucky基盤はネジ穴がないため、基盤ポロリが発生しますが見た目重視です。

旧バージョンやAttoModを持っている人なら無理に購入する必要はないかも知れません。
Mod自体の質感は向上しているのでV4よりも所有欲は満たせるかと。
ただ、4mm長くなってしまったは少し残念ではあります。


■買った場所
vapechk


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ