So-net無料ブログ作成

Speed Revolution Mini by Luca Creations [VAPE:RDA]

DSC_1755.jpg

Speed revolution miniは、ボトムフィーダー専用のアトマイザーです。
ドリッパーでは使えないので注意。
あと、エアフロー調整が出来ず、1mmの穴しか開いてないので重い吸い心地専用です。
直径1.5mmのステンレスの棒と、14mm-22mmのスラントリング、黒いドリップチップが付きます。

元々、「Speed」と言う14mmのアトマイザーがあり、18mmにサイズアップした「Speed revolution」が出て、それを小さく14mmサイズにしたのが「Speed revolution mini」です。
つまり、「revolution」部分がなくなり、一周回って普通の「Speed」になると言う訳の分からなさなのですが、
ロゴ入りのSpeedが欲しい!
と思いながら購入しました。

DSC_1756.jpg

普通の[speed」と何処が違うが比較して行きましょう。
左が「revolution」。
キャップ裏がドーム形状になりました。
ジュースウェルが少し深くなり、その替わり、少しだけ背が高くなってます。
ネジの頭が大きくなり、ビルドが少しだけし易くなりました。

DSC_1757.jpg

デッキ裏。シリアルNoらしきものが彫られていますが、実物見ると小さすぎてほぼ読めません。
ポジピンが少し長くなったので、Modによっては接点が届かないと言う事が少なくなりました。
また、ポジピンとマイナス極側の隙間が広くなったので安心感があります。
あと、キャップに、ロゴがエングレーブされました。

DSC_1758.jpg

ビルドします。何も考えないで組むと写真のように、コイル位置が少し片側に寄ります。
公式動画見ても寄ってたので、敢えて寄ったまま。

DSC_1759.jpg

吸い心地が重く吸い方が限定されるアトマイザーですが、普通に美味しいです。
味は普通の「speed」とほとんど変わらないので、持ってる人は無理に買う必要はないかも知れません。

■買った場所
Vape Village


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

G-Atty by Ghostmodder [VAPE:RDA]

DSC_1727.jpg

G-Attyは2015年の年末辺りに発売されたRDA。
見た目が格好良く、Vaper's Hobby Shopで約$40で投げ売りされていたので、今更ですが購入しました。

本家サイトを見たらG2 Attyも出ているようですが、G2はあまり格好良くありません(個人の感想です)

DSC_1726.jpg

箱は今となっては懐かしいフィルムケース。
USA!USA!

DSC_1728.jpg

トップキャップはスレッド式です。
デッキは伝統の3点式。
エアホール調整はできません。

DSC_1729.jpg

裏は謎のマークのエングレーブ。
残念ながらドリップチップは交換できません。
試しに黒いパーツを引き抜く(凄い固い)と、穴のサイズは12mmぐらいでした。

DSC_1730.jpg

洗浄してないのか、未使用状態でも汚れてました。
ビルド前に良く洗いましょう。
普通にデュアルコイルで組みます。
エアホールの位置が高いので、コイル位置を高くしたいのですが、あまり高くしてしまうとキャップに当たってショートしてしまうのが怖いのが難しい所。

DSC_1731.jpg

味はいたって普通。
兎に角、見た目が素晴らしい。

■買った場所
Vaper's Hobby Shop



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Colibri V5 by AmerPoint [VAPE:制御基板MOD]

DSC_1718.jpg

あのColibri ModAtto Modに似た感じになってバージョンアップしました。

V4と外観の比較。
旧バージョンの「44mm」より長さが4mm長くなり「48mm」となっています。
あと、ハチドリの数が1匹になりました。
スレッドが目立たないデザインとなって洗練された印象です。

DSC_1719.jpg

基盤がネジ止めされました。
V4でもネジ穴があったのですが、ネジが緩んだ時に電池にネジが当たってショートの危険があるからか、ネジは付いていませんでした。
ネジに絶縁のコーティングがされて基盤が止まっています。
ショートするならネジをコーディングしてしまえ!と言う分かり易い対策です。
不用意に上側を外して基盤がポロリと言う事はなくなりました。

なお、基盤自体はV4と全く同じものです。

下側が良くあるスレッド付きの蓋になりました。
電池の向きは+が下になります。
フラットトップの電池でも利用できるようになったのはプラスポイント。

DSC_1720.jpg

下側の蓋。コインでスレッド締める方式です。
前と比べると不便になったのでマイナスポイント。
まぁ、基盤が落ちなくなったので、上側から電池交換するのもありです。

ベントホールでエングレーブが少し欠けているように見えますが幻覚です。

DSC_1721.jpg

アトマを付けてみました。
ArmorRDAだとModとアトマの間に少し隙間が出来ます。
無理に締込むと基盤が壊れそうな気配をひしひしと感じます。

DSC_1722.jpg

基盤をLuckyの基盤に入れ替えて隙間を失くしました。
その代償として、Lucky基盤はネジ穴がないため、基盤ポロリが発生しますが見た目重視です。

旧バージョンやAttoModを持っている人なら無理に購入する必要はないかも知れません。
Mod自体の質感は向上しているのでV4よりも所有欲は満たせるかと。
ただ、4mm長くなってしまったは少し残念ではあります。


■買った場所
vapechk


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー