So-net無料ブログ作成
検索選択

SSBmods Competition box set [VAPE:メカニカルMOD]

DSC_1555.jpg

Competition box setは自分でメカニカルボトムフィーダーMODを組み立てるKitです。
ちなみに、SSBModsはSunBoxとSEBOXのコラボレーションブランドで随所にSunBox感やSEBOX感が感じられる製品群となっています。

Kit販売なので、沢山の部品が綺麗に梱包されて届きます。
組み立て説明書付きなので安心です。

DSC_1556.jpg

部品群。
・プラフレーム
・510コネクタ
・金属フレーム
・カーボンパネル
・シリコンボトル(CappyBFXの8.5ml)
・ボタン、ネジ、ピンなど

カーボンパネルのロゴが良い感じです。
写真に写っていないのですが、フレームパーツのバリ取りように、ヤスリとミニブラシが付いて来ます。
目だったバリがなかったので特に使うことはなかったのですが、気になる人はフレームの仕上げをしてから組み立てましょう。

DSC_1557.jpg

片方のフレームに金属フレームと510コネクタを組み付けます。

DSC_1558.jpg

金属のピンを穴に刺します。フレームのずれ防止ですね。
電池の下側とスイッチ部分に黒い筒状のゴム(固いスポンジかも)を差し込みます。

DSC_1559.jpg

スイッチ機構のアップ。
金属のアームが510のマイナス極に触れて通電します。
黒いゴムの反発力でアームが戻る機構です。

DSC_1560.jpg

もう一つのフレームパーツでフタをします。
形が見えてきました。

DSC_1561.jpg

ロゴが付いたカーボンパネルにネジ穴があります。
写真のように、本体とパネルをビス止めします。

DSC_1562.jpg

完成です。
図入りの説明書が付いていたのでほとんど迷う事がありませんでした。

小さいナットが余りました。510下側でポジピンを固定するナットでした。
忘れずに取り付けましょう。

DSC_1567.jpg

カーボン!な見た目は好みが分かれる所ですが、硬派で良いです。
最初からシリコンボトルが付いて来るのも良いですね。
フレームを2つ組み合わせる構造上、ちょっと本体中心の溝が気になるところ。

ボタンの押し心地は、軽く、浅いです。
押し易いのですが、ゴム反発なのでフニッとした感触です。

DSC_1568.jpg

ロゴパネル側。
右上の穴に、絶縁体を差し込むとスイッチが効かなくなります。
絶縁体差し込みロック用途の穴なのか、スイッチの接点をチェックする穴なのかは謎です。

組み立てる楽しみ(人によっては手間)がある面白いMODです。
スタビパネルなどのオプション品や色違いのフレーム等も販売しています。
(ただし売り切れが多い。)

難を言えば、メカBFで自分で組み立てるにしては、価格が高い事でしょうか。


■買った場所
SSBMods

※自分が買った時の送料は24.9ユーロでした。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 3

Daccio

初めまして。愛読させてもらってます。SSB MODSの510コネクタのピン調整は出来るのですか?スプリングでしょうか?
by Daccio (2017-06-09 09:57) 

ma505

>Daccioさん
初めまして。コネクタピンは六角レンチで調整できます。スプリング式ではないです。
1週間ほど持ち歩いて使ってますが、今のところ510下側からの漏れは発生してないです。

by ma505 (2017-06-10 01:20) 

Daccio

ありがとうございます。
ちょっと欲しかったので参考になりました!
by Daccio (2017-06-10 11:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0