So-net無料ブログ作成

Hellfire ViperX [VAPE:RDA]

DSC_1542.jpg

Hellfire ViperXは16mmのボトムフィーダー専用アトマイザーです。
穴の開いたピンしか付いてないので気を付けて。
付属品は予備のOリングとネジ1つです。ただ袋に入って届きました。

ちなみに買い方ですが、FacebookでHellfireグループを監視して購入の機会を得ました。
根拠はないのですが、過去の傾向からVapeVillegeでも入荷の可能性があります。
(入荷しなかったらすいません。)

トップにエングレーブがあります。
「X」とか付けてしまうと次に名前付ける時困るんじゃないでしょうか。

DSC_1543.jpg

外観です。シンプルで良いです。
ブラシ加工が他のアトマイザーより丁寧な印象。
たぶんブランド効果とプラシーボ効果ですが、全力で乗っかった方が人生楽しいので、ブラシ加工が丁寧と言う事にしておきます。

DSC_1544.jpg

エアホール。
なんと1mmの穴がもう一つ開いてます。
重いドローが好きな人も満足できる作りです。
エアフローの調整が軽過ぎず、重過ぎず、非常にやり易いです。
Hellfireだからこその精度と言ったところでしょうか。

DSC_1545.jpg

デッキです。なんの変哲もないデッキに見えますが…

DSC_1546.jpg

プラス側が紙一枚浮いてます。
マイナス側に触れてショートしそうで怖いのですが、精度に自信があると言うことなんでしょう。

DSC_1547.jpg

プラス側が浮いているので好きな位置に自由に移動可能です。
せっかくなので微妙な角度に移動をしてみました。

DSC_1551.jpg

こんな感じでビルドしてみました。
プラス側のコイルの足がキャップに触れないように、根本からしっかり切断する必要があります。
自分はプラス側だけ、Uの字にワイヤーを巻いて、内側で足を切りました。
ワイヤーが逃げないように、マイナスネジの横にガイドがあるのですが、26Gだと隙間から逃げてしまいあまり意味がありませんでした。
太いワイヤーなら効果があると思いますが、16mmアトマで太いワイヤーはどうなんでしょう。
エアフローの穴を最大にすれば、低抵抗でも問題ないのかも。

DSC_1548.jpg

デッキの裏です。シリアルNoはありません。
やや太めの六角でポジピンを抜く事ができます。
デッキ位置を変更する時は、ポジピンを一度抜いてください。

DSC_1549.jpg

キャップ裏。
段になっています。流行りのドーム型ではないです。

DSC_1550.jpg

何より見た目が良いです。
味は普通にビルドしただけなので普通のサイドフローの小さいアトマの味がします。
Odis-16の方が美味しいのですが、ポジティブの位置が自由に変えられるので色々と工夫のしがいがあるかと思います。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

YUU

Hellfire ViperX良いですね〜^_^
僕はOdis16にしちゃいました!
やっぱりビューティーリング付けるとかっこいいですね〜٩( 'ω' )وりんぐの計は22-16ですか?
by YUU (2017-05-24 22:26) 

ma505

>YUUさん
Odis16も美味しくて良いアトマですね^^
ビューティーリングですが、JMK Tipsの22-16 V2 SSとなります。
http://jmktips.bigcartel.com/product/machi-rings-16-18

ご参考まで。

by ma505 (2017-05-24 22:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0