So-net無料ブログ作成

Starplat Chipについてのメモ [VAPE:その他]

エディタがフリーズして2回同じ内容を書くはめに^^;


■マニュアルのダウンロード

http://starplat.ru/#download
からマニュアルをダウンロードできます。
「Datasheet English」
「Change English and other tips」
をダウンロードしておきましょう。


■ファームウェアアップデート

※WindowsPCがないとアップデートできません。

●ファイルの準備
http://starplat.ru/#download
Firmwares
から落とせます。

・アップデートソフト
「Booloader.zip」
・最新のファームウェア(2016/07/20時点)
「starplat_v1_1_build_97.3F_e.zip」
をダウンロードします。

F付きのファイルは、
「W変更が常に0.2W刻み」
Fなしのファイルは
「W変更が15Wまで0.2W刻み。以降1W刻み」
の仕様の差があります。
迷ったら、高Wでも微調整が効く「F付き」で良いと思います。

「Booloader.zip」
「starplat_v1_1_build_97.3F_e.zip」
を解凍します。

●ファームウェアアップデート

1.
「Booloader.zip」を解凍したフォルダにある
HIDBootloader (Windows).exe
を実行します。
「USB Bootloader」が起動します。

2.
MODの電池を抜き、Fireボタンを押しながらUSBケーブルでPCに接続します。
「USB Bootloader」の画面に「Connected」と出ればOK

3.
「USB Bootloader」の「File」⇒「Import Firmware Image」を選択し、
「starplat_v1_1_build_97.3F_e.zip」を解凍したフォルダにある
拡張子.hexのファイルをインポートします。


4.
「USB Bootloader」の「Program」⇒「Erase/Program...」を選択します。
ファームウェアのアップデートが始まります。

5.
アップデート結果に「Fail」と出て焦りますが、仕様みたいなので無視します。

6.
MODをPCから外します。


※アップデート直後はロシア語になっているので
「Change English and other tips」
の手順で英語にしましょう。
でも、ロシア語のままで雰囲気を楽しむのも良いかも


■基本操作

※マニュアル見る限りLOCKがない...

●電源
7クリックで電源ON/OFF
※実際は適当に連打運用に...

●W変更
3クリックでW変更モードに移行しMOD傾ける
または
UP/DOWNボタンを押す

●温度管理
4クリックで温度管理モードに移行
または
5クリックでコンフィグ⇒「T.CONTROL」

MODを前後に傾ける:項目選択
MODを左右に傾ける:項目値変更
※これが非常に操作し難い。MODを立てると下の項目に移動してしまう。
 温度を変えようとするとマテリアルが変わってしまう事が多発。

温度は、100C~300C、210F~590F
※300Cを超えると210Fになる。ループはしない。

マテリアルは
NI、TI、CUSTUM、OFF

「CUSTUM」で謎の値を設定で出来ます。
SSワイヤーの時は「1.0」OR「1.1」とマニュアルに書いてあったので設定しておきましょう。




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

とあるネタな人

初めまして。
UNION LEでSTARPLAT初めて使うに辺り、参考にさせて頂きまして、随分助けられました。

さて、私はvre1.40.01を使っているのですが、大分変更されています。

大きな変更点は、カスタムする内容は、全て3クリックに集約されていて、5クリックでLOCK MODEになっている点です。

以上、何かの参考になれば幸いです。
by とあるネタな人 (2018-01-15 16:39) 

ma505

>とあるネタな人さん
補足コメントありがとうございます。_(._.)_
by ma505 (2018-01-24 23:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0