So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ATHEA Gimmick [VAPE:メカニカルMOD]

DSC_1797.jpg

ATHEA Gimmickは18350のニップルトップ電池を使うZippoライター型のメカニカルMODです。

vapechkの福袋に入っており入手しました。
発売当初は、ライターは火を付けるものなのに、ライター型のものを吸うってどうなの?
と言う事が気になってしまい購入しませんでした。

電池はスイッチを横にずらして出したり入れたりします。
電池を出す時、電池がヒョコッとスプリングで飛び出るのがこのModの見どころです。

アトマイザーなのですが、カートマイザーか、Ina'x18 mk2(要オプションパーツ)しか付きません。
カートマイザーって何?今風に分かり易く言うとBilletBoxで利用するアトマイザです。
BBアトマは大抵使えるような気がします。

写真のガラスタンクがBoroタンクにあたります。
薄いので割らないように気を付けてください。
現時点で予備タンクを購入できるショップはありません。

DSC_1798.jpg

福袋に「Ina'x Carto」が付いていましたが無視します。

BBアトマが使えるのでdoggyを付けます。
もしdoggyを買う際は、例のアレも必ず購入しておきましょう。幸せになります。

DSC_1799.jpg

外側のアルマイト処理が中華MODっぽいので、革スリーブを付けました。
スイッチとアトマ部分を見れば中々高級感があります。
スイッチの押し心地も素晴らしいです。

問題は18350でバッテリー持ちが良くないのと、リキッドのチャージがし難い事でしょうか。
タンクの上側の蓋を開けて入れないと行けません。

DSC_1800.jpg

蓋を締めます。
蓋がある事でお気軽に持ち歩けるMODとなっています。

DSC_1801.jpg

サイズ感。
プラスコより2回り小さいです。

DSC_1802.jpg

発売からだいぶ経ち、BBブームが起きている今だからこそ、余ってるBBアトマをお気軽に利用すると言う利用価値が生じているかと思います。

ただ値段が高いのがネック。
少し足すとBBが買えてしまうと言う価格は本末転倒感が否めません。

福袋に入ってたけど…と持て余している人は、BBアトマやBBブリッジを買って遊んで見てください。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Gambit by Kudzumods [VAPE:RDA]

DSC_1769.jpg

GambitはSSキャップが2個付いて来るお得なRDAです。
ドリチもウルテムとデルリンの2個付いて来ます。
BFピンも付いて来るので安心です。
価格も想像しているよりもお安いです。

箱の裏に仕上げ担当のClayさんのサインが。
ギラギラに磨かれたキャップは素晴らしいの一言。
No, thank YOU.
と伝えたい。

DSC_1770.jpg

キャップ裏は同じなので、素直にデザインでどちらを使うか選んでください。
デッキは他の方のブログを見てね!

店員さんのお勧めは、2.5mm軸の単線でコイル位置を高めに。
パラレルビルドでも美味しいみたいです。

DSC_1768.jpg

丸い方のキャップ。
ん?何かに似てる…。
でもレトロフューチャーな見た目で格好良いですね。

DSC_1771.jpg

角ばった方のキャップ。
見た目がよろしいです。

味も3割うまいのでお勧めです。


■買った場所
3PCS

店頭で買いましたが、ネット販売もするみたいなので要チェック。
今回の入荷分は、全部Clayさんのサイン入りらしいです。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Speed Revolution Mini by Luca Creations [VAPE:RDA]

DSC_1755.jpg

Speed revolution miniは、ボトムフィーダー専用のアトマイザーです。
ドリッパーでは使えないので注意。
あと、エアフロー調整が出来ず、1mmの穴しか開いてないので重い吸い心地専用です。
直径1.5mmのステンレスの棒と、14mm-22mmのスラントリング、黒いドリップチップが付きます。

元々、「Speed」と言う14mmのアトマイザーがあり、18mmにサイズアップした「Speed revolution」が出て、それを小さく14mmサイズにしたのが「Speed revolution mini」です。
つまり、「revolution」部分がなくなり、一周回って普通の「Speed」になると言う訳の分からなさなのですが、
ロゴ入りのSpeedが欲しい!
と思いながら購入しました。

DSC_1756.jpg

普通の[speed」と何処が違うが比較して行きましょう。
左が「revolution」。
キャップ裏がドーム形状になりました。
ジュースウェルが少し深くなり、その替わり、少しだけ背が高くなってます。
ネジの頭が大きくなり、ビルドが少しだけし易くなりました。

DSC_1757.jpg

デッキ裏。シリアルNoらしきものが彫られていますが、実物見ると小さすぎてほぼ読めません。
ポジピンが少し長くなったので、Modによっては接点が届かないと言う事が少なくなりました。
また、ポジピンとマイナス極側の隙間が広くなったので安心感があります。
あと、キャップに、ロゴがエングレーブされました。

DSC_1758.jpg

ビルドします。何も考えないで組むと写真のように、コイル位置が少し片側に寄ります。
公式動画見ても寄ってたので、敢えて寄ったまま。

DSC_1759.jpg

吸い心地が重く吸い方が限定されるアトマイザーですが、普通に美味しいです。
味は普通の「speed」とほとんど変わらないので、持ってる人は無理に買う必要はないかも知れません。

■買った場所
Vape Village


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

G-Atty by Ghostmodder [VAPE:RDA]

DSC_1727.jpg

G-Attyは2015年の年末辺りに発売されたRDA。
見た目が格好良く、Vaper's Hobby Shopで約$40で投げ売りされていたので、今更ですが購入しました。

本家サイトを見たらG2 Attyも出ているようですが、G2はあまり格好良くありません(個人の感想です)

DSC_1726.jpg

箱は今となっては懐かしいフィルムケース。
USA!USA!

DSC_1728.jpg

トップキャップはスレッド式です。
デッキは伝統の3点式。
エアホール調整はできません。

DSC_1729.jpg

裏は謎のマークのエングレーブ。
残念ながらドリップチップは交換できません。
試しに黒いパーツを引き抜く(凄い固い)と、穴のサイズは12mmぐらいでした。

DSC_1730.jpg

洗浄してないのか、未使用状態でも汚れてました。
ビルド前に良く洗いましょう。
普通にデュアルコイルで組みます。
エアホールの位置が高いので、コイル位置を高くしたいのですが、あまり高くしてしまうとキャップに当たってショートしてしまうのが怖いのが難しい所。

DSC_1731.jpg

味はいたって普通。
兎に角、見た目が素晴らしい。

■買った場所
Vaper's Hobby Shop



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Colibri V5 by AmerPoint [VAPE:制御基板MOD]

DSC_1718.jpg

あのColibri ModAtto Modに似た感じになってバージョンアップしました。

V4と外観の比較。
旧バージョンの「44mm」より長さが4mm長くなり「48mm」となっています。
あと、ハチドリの数が1匹になりました。
スレッドが目立たないデザインとなって洗練された印象です。

DSC_1719.jpg

基盤がネジ止めされました。
V4でもネジ穴があったのですが、ネジが緩んだ時に電池にネジが当たってショートの危険があるからか、ネジは付いていませんでした。
ネジに絶縁のコーティングがされて基盤が止まっています。
ショートするならネジをコーディングしてしまえ!と言う分かり易い対策です。
不用意に上側を外して基盤がポロリと言う事はなくなりました。

なお、基盤自体はV4と全く同じものです。

下側が良くあるスレッド付きの蓋になりました。
電池の向きは+が下になります。
フラットトップの電池でも利用できるようになったのはプラスポイント。

DSC_1720.jpg

下側の蓋。コインでスレッド締める方式です。
前と比べると不便になったのでマイナスポイント。
まぁ、基盤が落ちなくなったので、上側から電池交換するのもありです。

ベントホールでエングレーブが少し欠けているように見えますが幻覚です。

DSC_1721.jpg

アトマを付けてみました。
ArmorRDAだとModとアトマの間に少し隙間が出来ます。
無理に締込むと基盤が壊れそうな気配をひしひしと感じます。

DSC_1722.jpg

基盤をLuckyの基盤に入れ替えて隙間を失くしました。
その代償として、Lucky基盤はネジ穴がないため、基盤ポロリが発生しますが見た目重視です。

旧バージョンやAttoModを持っている人なら無理に購入する必要はないかも知れません。
Mod自体の質感は向上しているのでV4よりも所有欲は満たせるかと。
ただ、4mm長くなってしまったは少し残念ではあります。


■買った場所
vapechk


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Titanium Mod ACHILLES 24 RDA [VAPE:RDA]

DSC_1636.jpg

あのAchilles2が24mmサイズになりました。
通常サイズのものと比較して行きたいと思います。
外観はこんな感じです。
24はエングレーブのないモデルのみのようです。
写真だと高さが高くなったように見えてしまってますが、22mmモデルと同じです。

DSC_1637.jpg

デッキです。構造はそのままに少しだけ大きくなっています。
エアフローもそのまま。英断です。

DSC_1638.jpg

キャップ。本当にそのまま24mmになっただけです。

DSC_1639.jpg

ドリップチップ。内径はそのままに、肉厚にしてあります。
22mmモデルがベストだから、意地でも吸い心地は買えないと言う意思を感じます。

DSC_1640.jpg

エアフローの穴も当然同じ。
ポジピンはあまり出ていません。

DSC_1641.jpg

予備のワッシャーを噛ませてポジピンを調整しました。
ワッシャーの穴がネジに対して少し大きいので、ワッシャーが出来るだけ中心に来るように気を付けて調整ください。

DSC_1642.jpg

ビルドします。
何も考えずに組んでも、突き出たエアフローにコイルが近くなり、美味しくなるような気がします。

DSC_1643.jpg

ウィッキング。
コイルまで高さがあるのでこんな感じの見た目になります。

キャップを付ければエアホールの際までダバダバとリキッドを入れられるので、供給不足などはあまり心配しなくても良いかと思います。

DSC_1644.jpg

味はAchiilles2と全く同じです。
チャンバーが少し広くなったから少しミストが変わるかな?と思いましたが分かりませんでした。

24mmチューブを持ってるけどフレーバーを重視したい!
ビルドが簡単なのが良い!と言う方にお勧めです。

フルチタン製ですから軽いし値段もそこまでしません。

■買った場所
http://titanium-mods.com/

注文後、しばらくするとPaypalリンクが登録したメール宛てに来て支払います。
詳しくは、How to Orderを良く読みましょう。
送料が非常に安く€5
€100を超える買い物をすると無料です。



Pelso V3 by KHW Mods [VAPE:RDA]

Pelso V3はポールが移動できて色々なビルドが出来るRDAです。

ダイレクトマーケティング(試飲)をさせてもらった時に、
「!!」
と驚いたので買おうかな?でも見た目が古臭いしな。
と思っていた所、3PCSに飲みに行った時にまだ結構在庫があったので購入しました。

KHW Mods
http://www.khwmods.com/
でも購入できるようです。

細かい部分は、中国の人の動画を見てください。
https://www.youtube.com/watch?v=HNJUPc825UE

※2017/07/30追記
チェンさんのWEBショップでも買えます。オプション品もあるよ!
そのままだと重く熱を持ち易いのですが、トップキャップをデルリンにするだけもでストレスが軽減されます。
https://coilmonsta.theshop.jp/


DSC_1629.jpg

ドリチは付属しません。付けたら固くて外せなくなっただけです。
BFピンが最初から付いていて、BFピンじゃない方が付属品です。
気を付けて。
六角レンチが付いて来るのは良いですね。

DSC_1630.jpg

キャップです。
裏は平です。
ドリチを差し込む事を考慮したら偶々平になったのではないか?
と推測されますがどうなのでしょうか。
エアフローコントロールは、リングでエアホールを調整して、スレッドで締め込んで固定するOrigenと同タイプです。

DSC_1627.jpg

デッキです。
最初は3ポールだったのですが、一本抜いて2ポールにしました。
3PCSオーナーとチェンさんお勧めの2ポール。ツイストワイヤー。
人のお勧めには素直に従います。

ちなみに、ポールを抜く時、内径4mmのものを使います。
私は、工具をすでに持ってたので簡単でした。

ツイストワイヤーをドライバーンするとコイルが捻じれて崩れる事があるので気を付けてください。
と言っても気を付けようがないのです。

DSC_1628.jpg

コットンは多めが良いようです。

DSC_1625.jpg

見た目は古臭いのですが、フワフワとしたミストが出て味は美味しいです。
なんて事ない構造なのに不思議です。
濃すぎず、薄すぎず、バランスの良いミストが楽しめます。

DSC_1626.jpg

見た目の古臭さはスラントリングで誤魔化しましょう。

「ポールの位置や、数を変更して色んなビルドが楽しめるよ!」
と言うコンセプトのRDAだと思うんですが、奇跡的に美味いRDAになってしまった感があります。

キャップに厚みがあるので重いのと、熱を持ち易いのが欠点と言えば欠点。
ただ、ベルキャップが安い値段で売ってるので、気になるようなら買えば良いし、中々面白いRDAだと思います。



Soul S by Van & Del Design [VAPE:RDA]


みんな知ってるSoul Sです。
外観が好みで国内で買えるようになったら買おう!
と心に決めていて、やっと国内販売開始で手に入れる事が出来ました。
付属品は、BFピンと、工具と、芋ネジが6本。

DSC_1614.jpg

キャップ裏はドーム型と思いきや、不思議な形状。
ドリチを固定するためなのか、少し出っ張ってます。

DSC_1612.jpg

デッキ裏はSoulマークとシリアルNo。
沢山作ってますね。

DSC_1611.jpg

ビルドします。
芋ネジが沢山あるので、好きな芋ネジを外してコイルの足を止めましょう。

DSC_1613.jpg

CoilMonstaのツイストワイヤーで組んで見ました。
ビルドは簡単なのですが、外した芋ネジを失くさないように注意する必要があります。
予備が6本あるのはきっと紛失し易いからなのだろうと予想。

DSC_1610.jpg

味は美味しいです。

ツイストワイヤーの前に、26Gのマイクロシングルコイルでも組んだのですが、しっかりと味が出て吃驚しました。
エアフローも結構絞れるのが良いですね。
ビルドの時、芋ネジを外さないといけない以外の不満はありません。

そして、見た目。
今までのアトマで一番好みかも知れません。
チューブMODにも合います。

DSC_1615.jpg

BFピンが付いていたのでBF運用。
構造的に、ボトルを押しすぎるとリキッドが漏れやすいので少し注意が必要です。
RDAとしては少し値段が高いですが、見た目が好きなら買って損はしません。

■買った場所
3PCS
※今(2017年6月時点)ならいろんな国内ショップで買えます。



FOG1 by JUSTFOG [VAPE:その他]

DSC_1600.jpg

M5+に買い物に行った時、ダイレクトマーケティング(試飲)にやられて購入しました。
スターターは久しく購入してなかったので久しぶりです。
M5+で買ったのに写真は3pcsですが気にしないでください。
ちなみに、3pcsでも売ってます。

サイズは直径20mm、高さドリチ含まず102mmです。
メーカーページによると、0.8Ωコイルは15W固定。0.5Ωコイルは24W固定出力らしいです。
タンク容量は1.99ml
電池容量は1500mAh
アトマが外れそうに見えますが一体型です。お気を付けて。

詳しい説明は、貴族様の動画を見てください。

M5+で購入したら日本語マニュアルが付いてました。(箱に貼ってある)
日本語マニュアルが付いてない場合でも、
英語、イタリア語、オランダ語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ギリシャ語のマニュアルがデフォルトで付いて来るので安心です。
ここまで多言語だと一つぐらいは読めそうな気がして来ませんか?

一個、間違いを見つけてしまいました。
マニュアルでは、4クリックで電源ON、OFFの記載でしたが、
正確には、3クリックで電源ON、OFFです。
4回でも普通にON、OFF出来るので間違い?かどうかは微妙です。
一回ぐらい多く押した方が確実にON、OFF出来るので、それを見こした記載の可能性もあります。

予備のオーリング、黒いドリップチップ、0.5Ωのコイルx1、0.8Ωのコイルx1
が付属します。

DSC_1601.jpg

水色のオーリングが0.8Ωのコイルですが、偶に仕様が変わる事があるので、コイルに記載してあるΩ数を確認しましょう。

横着してタンクを外さずにコイルを取り付けたら、絞めつけが緩すぎてエアホールからリキッドが漏れました。
写真のように、タンクを外してしっかりとコイルを止めてくださいね。
横着しないで、普通に取り付ければ漏れません。

DSC_1602.jpg

写真に臨場感があり過ぎて良く分かりませんが、下側の切り欠きに、タンク横に書かれている▽を合わせて嵌めます。

DSC_1603.jpg

上蓋はチャイルドロック式なので、押しながら回さないと外れません。
取り付ける時も押して回す必要があります。

見た目がモダンで良いですね。

肝心の味です。
リキッドを楽しむのであればコレ持ってれば充分と言うレベルで美味しいです。
0.8Ω 24Gカンタルマイクロ単線ビルドHadalyさんと比較してみたら、明らかにFog1の方が香りも味も上。
Hadalyで単線ってね!いくら何でもHadalyさんがかわいそうなので、CoilMonstaクラプトンでビルド
し直して再度比較。
好みにもよるけど…Fog1の方が美味しいかも知れない…(個人の感想です)
ちなみに、比較に使ったのはVan&Delのキャラメルアップルです。

「自分でビルドする意味とは…」
と考えさせられる一品です。
もちろん、本気ビルドのO-Attyとかよりは味は劣ります。(個人の感想です)

リキッドを楽しむってだけなら、今時のスターターでも充分と言う事に気が付かされたので、買い過ぎないようにしたいと思います。

■買った場所
M5+




MINION V3D by TEK DIVISION [VAPE:制御基板MOD]

DSC_1584.jpg

TEK DIVISIONのMINIONが格好悪くなって帰って来ました!
その代わり、3Dプリンタ+基盤付きMODとしてはお求め易い価格となっています。

簡素な箱に入って到着。
「マニュアルを読んでから使ってください!」
と書いてありまが読まずに使い始めます。

DSC_1586.jpg

電池は上がマイナスです。
電池がない状態でフタを閉めると嵌って取れなくなる罠があります。
是非、試しにやってみてください。

DSC_1587.jpg

裏。さっぱりとした見た目。
好みです。

DSC_1588.jpg

電池を入れてフタを閉めます。
手のひらにパシッとしないと電池が取れませんが仕様です。
マニュアルを読んでいませんが、たぶん書いてあると思います。

DSC_1589.jpg

基盤はDNA60のモデルを買いました。
なんとDicodes BF60も選択可能です。
買ってから知りました。
少しだけ値段が高くなりますが、今購入できるDicodesMODとしては最安値の可能性があります。

DSC_1590.jpg

大きいアトマイザじゃないと高さがあいません。
DoggyStyle2k16のような小さいRTAだと、下駄を履かせてどうこうなる高さではないので、諦めてロングドリチを付けましょう。

DSC_1591.jpg

Coribliがアトマに見えます。

見た目、際物に見えるのですが、プラスチックのため非常に軽く、MINIONは伊達じゃなく作りも良いです。
ボタンのストロークが大きく押し易いのが非常に好印象。

DSC_1592.jpg

ボタンの押し心地からPizポーチに入れたままでも使いやすいです。
性能的に申し分なく価格が安いけど見た目が…
と言う人はPizポーチ運用しましょう!
ちなみにPizのサイズはSlimサイズです。

カラーバリエーションも豊富で、自分の買った白黄緑じゃなく、白黒とかのカラーであればそこまで格好悪くないです。

DSC_1593.jpg

トップのロゴ。
なくても良かったのでは…。

■買った場所
http://www.tek-division.com/

※送料は25ユーロぐらい


前の10件 | -